やっぱり食べておきたい、温泉たまご

「温泉たまご」ってきいたことがありますか?
電子レンジやお鍋でつくる、
とろっとした卵です。
 
 
 
 
おいしいので、私も大好きです。
簡単に作れるのでネットで作り方を調べてみて、
一度作ってみてください!おすすめです。
 
 
 
 
この、「温泉たまご」とは、まったく別の「温泉たまご」が、
温泉地にはあります。
 
 
 
 
温泉地の温泉卵は、温泉のお湯や湯気で、
卵白と卵黄の熱凝固する際の温度差を利用して作られます。
 
卵白は58~80℃で固まりはじめ、完全に凝固するのは80℃以上。
それに対して、卵黄は64~70℃で熱凝固します。
なので、70℃くらいの温度で加熱すると、卵白は固まらないで、
卵黄だけが固まり温泉卵になります。
 
 
 
 
温泉地では、いたるところから湯気が上がっていますが、
その近くに、カゴのようなものがおいてあったり、
小さい小屋のようなものが置いてあったりすることがあります。
蓋がしてあると思うのですが、中を覗いてみると、
卵がいっぱいはいっていて、温泉卵をつくっているものだとわかります。
 
 
 
 
温泉地の風物詩にもなっている温泉卵ですが、
場所によっては、温泉たまごを作るのを体験できるところもあります。
自分で生の卵を買って、しばらくカゴにいれて、
お湯につけたり、蒸気をあてたりするのです。
時間がきたら、その場で玉子の殻をむいてたべることができます。
 
 
 
 
あたたかくて、とてもおいしいですよ。
やっぱり、お家で作るゆで卵手は違います。
ぜひ、食べてみてください。




温泉旅館のチェックインで気をつけること
知ってますか?温泉の種類

関連記事一覧

やっぱり女子は国内旅行が大好き

なんだかんだで、女子は旅行が大好きです。 海外旅行も魅力的ですが、そうそう気軽に行けるものではありません。 しかし、国内旅行なら、お金もそん...

温泉のある旅館にとまるという非日常の素敵

毎日のお仕事お疲れ様。 お仕事は楽しいですか?順調ですか? たまには、温泉旅行に行きませんか? 休日を使って、国内の温泉にいってみませんか?...

温泉旅行で96%のカップルは◯◯になります!

たくさんの仲間達とワイワイしながら国内旅行をして、 温泉のある旅館にお泊りするのも楽しいものですが、 やっぱり、そんな旅館にはカップルで行く...

温泉旅館のチェックインで気をつけること

温泉旅館のチェックインで気をつけることがあります。         まず、チェックイン。 チェックインの時間は、ちゃんと調べておきましょう。...

温泉旅館街をおさんぽしよう

せっかく来た温泉旅館です。 せっかく来た国内旅行です。         あまりスケジュールを詰め込むのではなく、 ゆっくり、のんびりするのも...